お客様の声

Voice4

りのいえとの家づくりで過ごす時間の質が変わった。その暮らしとは?

伊達市T様
家族構成 ご夫婦

Qりのいえの住まいにした決め手はなんですか?

ご主人― 実は、家を建てるなら絶対ガルバリウムの外壁にしたいと思っていたので、「りのいえ」は早い段階から候補に入っていました。とりあえず…という気持ちで相談にいったところ、突然訪ねたにも関わらず親身になって話を聞いてくれました。そこから3日連続で相談に行き、進行中の現場も見せてもらったんです。お金のこと、スケジュールのこと、仕様のこと…。気になる疑問が全てその場で解決できたので安心してお任せすることができました。

奥様― 家を建てたいなという想いは漠然とありましたが、正直自分たちには夢物語だと思っていたんです(笑)。だから、総合展示場を見に行ってもお金のことばかり気になってしまってイメージが沸きませんでした。そんな時に「こんな場所に建てられたらいいね」と話していた場所が、たまたま「りのいえ」の建築条件付きの土地だったんです。建てたい場所も建てたい家のイメージも全てが自分たちの理想と合致していて、まさに運命の出会いだと思いましたね!

Q家を選ぶ際にこだわった点は何ですか?

 ご主人― 細かい部分までこだわりはかなり強い方だったと思います。たとえば、店舗インテリアのような要素を入れたかったので、アクセントカラーの黒の使い方にはこだわりました。窓枠やダウンライトの縁など、通常は白を使うのが一般的なところにもあえて黒をチョイスし、業務用の埋め込み式のエアコンも黒で統一するなど徹底しました。他にも以前「りのいえ」で建てた家で見て惚れ込んだガレージや趣味のホビールームなど、間取りもデザインも細部まで要望を伝えました。

奥様― 基本的には主人の要望に納得していましたが、玄関のドアを木にすることだけは譲れませんでしたね(笑)。あとはキッチンの手元が見えないように腰壁を高くしてもらったことです。一般的なカウンターキッチンよりも高さのあるものを入れ、そこからさらに腰壁をつけてもらいました。

Qりのいえに依頼してよかった点はなんですか?

ご主人― 他社では自由な家づくりを謳いながらある程度決まった中から選ぶところも多く、それが不満でしたが、「りのいえ」では文字通り完全オーダーメイド!細かい要望に全力で応えてくれました。最後の方は細かな要望を出さなくても私たちの好きなテイストを把握してくれて「こっちの方が好きですよね」と分かってくれたくらいです。これまでやったことがない新しいことにも対応してくれたおかげで、満足感が全然違ってきたと思います。

奥様― 私たちの要望に対して、それをカタチにするだけでなく、「こうしてみたらどうでしょう?」とさらに良くなるアイデアを提案してもらえたのが良かったです。おかげで図面は行くたびに変わっていったほど(笑)。大変だったと思いますが、イメージを膨らませながら楽しんで家づくりができました。

Qりのいえとお付き合いするようになって、印象に残っているエピソードはなんですか?

ご主人― コンセプトのひとつに玄関や脱衣所は多少狭くなってもリビングを広くしたいという想いがあり、そこに小上がりの和室も設けたいと考えていたんです。それも角に柱をなくした形で開けられる状態にしたいというのがこだわりで…。通常だとこれだけの広さで柱をつけないのは難しかったそうですが、天井の中に太い梁を入れることで希望通り叶えてくれました。セオリーや前例に捉われず私たちの要望にどうすれば応えられるか真剣に向き合ってもらえたのが印象に残っています。

Qお住まいいただいて、感想をお聞かせください。

ご主人― とにかく良い時間を過ごせています!間取りもデザインも全て自分たちのやりたいことができたので、朝起きて仕事に行くまでを切り取ってみても同じ時間でもぐんと質が上がりました。特に休みの日なんかはわが家の良さを満喫しています。

奥様― ただ家を建てただけでなく日々の暮らしが豊かになりました。それも注文住宅で自分たちの想いを形にできたからだと思います。建売住宅を見てもお洒落で可愛いとは思っていましたが、こだわりの家を創るにあたって、時にはぶつかったり悩んだり大変な思いをしたりした分、満足感が違います。こんなに素敵な家が建てられたことを今でも「夢じゃないか」と思うくらいです。

Q家創りを検討している方へのメッセージやアドバイスをお願いします。

ご主人― 私たちもそうでしたが、家を建てる前はローンの返済のことなど不安がたくさんあり、なかなか踏み出せないこともあると思います。でも、その不安を差し引いても家を建てたことで得られた満足感や過ごす時間の質が上がることは、プラスの方が断然大きいと思います!

奥様― 自分たちの要望や意思は「こんなこと相談するべきではないのでは?」と躊躇してしまいがちなことも含めて、何でもぶつけてみるのがいいと思います。何より「りのいえ」はそれに応えてくれる施工会社です。私たちも担当の丹治さんに「何でも言ってください」という言葉をかけてもらったおかげで、今の家を建てることができました。

Contact

見学会のご連絡・住宅のご相談はこちらから

  • 一覧へ