社長ブログ

リビング収納

こんにちは。
今日は、快適な生活を送るためにとても大切な、「収納」についてです。

 

みなさんの家のリビングを思い出してみてください。
リビングにはどのようなものが置いてありますか?

 

例えば、サーフボードや自転車などが置いてありますか?
大型のインテリアであふれかえっていますか?
おそらくそうしたものを趣味にしている人以外は、
リビングに大きなものは置いていないと思います。

 

リビングは家族が集まり様々なやりとりが行われる場所だからこそ、
落ち着いた環境である必要がありますよね。

 

となれば、たとえ大きなものがないにしても、
ごちゃごちゃとした小物、紙や本で溢れかえっていては落ち着かなくなるでしょう。

 

しかし、リビングこそ収納が欲しい場所なのに、
収納する場所がないという家も多いのではないでしょうか。
リビングに部屋が隣接されているならまだしも、
リビングの周囲は一般的に玄関からの入り口、階段、もしくは廊下につながっています。

 

さて、ではどのようにして解決しましょうか?

 

もちろん、建築で解決するのも一つの手です。
しかし、予算の関係上、難しい場合もあります。
そうすると、小物入れや書類ケースで解決しようと、
色々買ってきて試しますが、結局うまくいかない…
ということが多々あると思います。

 

そこで私が提案する解決方法の一つは、これです。

 

 

%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e5%86%99%e7%9c%9f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子の機能と棚の収納を兼ね備えたボックスの利用です。
家具との親和性の高いデザインに仕上げています。
これならリビングに散らかる小物たちを収納でき、
しかも椅子としても機能します。

 

実際、我が家ではキッチンのカウンターに座れる椅子として三つ置いています。
片側の穴を塞ぎ、もう片方の穴に布を垂らして、一つは書類入れに。
残りの二つは子供たちのおもちゃ箱にしています。
底にフェルトを貼ることで、引きずっても傷つかなくて安心です。

 

 

リビングは、収納の種類が他の部屋とは違います。
このボックスを置いて、みんなが集まるリビングをスッキリさせましょう!

 

Share

Contact

見学会のご連絡・住宅のご相談はこちらから

  • 一覧へ